よこはま山手散歩

切り撮った一コマで、素敵な「よこはま山手」をご紹介します

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

イギリス山のサルスベリ  

IMG_2620.jpg 

イギリス館のサルスベリが綺麗です


イギリス領事館だった建物です

中は、ホールや会議室があり、市民が利用しています



IMG_2169.jpg 

港の見える丘公園のイギリス館の周辺は
イギリス山
と言われています


IMG_2171.jpg 

    奥は 霧笛橋

大佛次郎記念館と、近代文学館を結ぶ公園内の橋です

橋は大仏次郎の「霧笛」から名付けられました

神奈川はし100選に選ばれています

(川はないけど…)


桜の頃はこの橋からのお花見が最高
ピンクたちが下になりますので
圧巻です








お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

category: 横浜市イギリス館

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

ベーリックホールで・・・ブラックベリー  

IMG_2400.jpg

玄関脇で人待ち顔


IMG_2397.jpg 

一粒、口に入れたくなります

IMG_2421.jpg 


重い、扉を押しあけて


IMG_2410.jpg 


小さなブラックベリーは、この窓の向こう


IMG_2405.jpg 


ずいぶん前になりますが・・・・ここで、コンサートを開かせてもらいました


日曜の昼下がり、観光にいらした方も聴いてくださって
素敵な時間を共有させていただきました。


結婚式も、できますよ。



お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
にほんブログ村


category: ベーリック・ホール

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

麦酒発祥の地  

IMG_2494.jpg 

ビア坂の途中に、『麒麟園』という公園がある

特に何がある訳でもない広場の隅に
大きな碑が立っている


IMG_2495.jpg 

IMG_2496_20150816145146dba.jpg 

麒麟麦酒開源記念碑

 居留地の外国人向けに、明治2年(1869年)日本初のビール醸造所「ジャパン・ヨコハマ・ブルワリー」を
山手居留地46番に、ローゼンフェルトが開業。

1870年(明治3年)には
横浜・山手の外国人居留地123番にウィリアム・コープランドが、ビール醸造所「スプリング・バレー・ブルワリー」を開業
天沼に醸造所を設立
コープランドの廃業後もビール醸造は継続され、麒麟麦酒株式会社へとつながったのだそうだ

コープランドは1864年(元治元年)に来日し、
天沼の地(現在の中区千代崎町・諏訪町近辺)で良質な硬水で、
ビールの熟成に適したよい水を発見
今でも「ビール井戸」が麒麟園の隣の横浜市北方小学校に残されている。

この地が、キリンビールの発祥の地であることを記念して、
1937年(昭和12年) 、「麒麟麦酒開源記念碑(日本の麦酒発祥の地)」が建てられた


以下碑文より・・・
居留外國人の需要に應ずるがために醸造せられたる麒鱗麦酒は
其風味と香有により國民的飲料となりて全國に弥漫し外國品の輸入を防遏するのみならず
却って外國に輸出せらるゝに至る

始めて日本の土を踏む外國人等甕中の玉液を汲み盞内の金波を傾け圖らざりき
日本またミュンヘンビールあり
ガムブリナスの神は扶桑の地をも祝福するかと嘆賞するに至る



麒麟麦酒の發達の跡を見るに
一粒の種子が生長繁茂して亭ゝたる天の大樹となり
朝暉を受けては立を掩ひタ陽を負ふては紅海を翳ふに至るが如し


今麒麟麦酒株式會社が其發祥の地たる天沼に記念碑を建つるに曾ひ文を撰して其事を誌るす


之を讀む者必らず麒麟麦酒株式會社發達の歴史は日本國勢開展の歴史と其軌を一にするを感ぜん




公園で、子供を遊ばせつつ読んだ頃には
難しくて結局読み込めないままだったのだけど・・
こうして、今読むと…
初めて山の上の外人の美味しそうに飲む金色の、そしてひげを泡で汚す・・・そんな飲み物に
憧れ、習い、作り・・・・
国民的な飲み物にまでした
あっぱれ!!




この猛暑の中での一杯
格別!!





お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
にほんブログ村

category: ビール発祥の地

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

ビア坂  

IMG_2483.jpg

ビア坂の入り口のサルスベリ

雙葉学園までの坂 紅蘭坂辺りから
諏訪町を通りぐんと登って
洋館111番館にぶつかる坂です

IMG_2488.jpg 

横浜市営バス20系統『桜木町』⇔『山手駅』間が通っています


横浜山手に行くのには、
JR石川町からはかなり歩きますので
今は、東横線から直通のみなとみらい線の元町中華街駅の
アメリカ山のエレベーターを使い
一機に山手の丘へ登ってしまうのが
一番楽な方法ですが

JR根岸線が便利・・・という向きには
このバスを使うのも楽


IMG_2492.jpg  IMG_2493.jpg
てくてくてくと・・私は歩きます


なぜ・・ビア坂か・・・・
この途中にキリン公園というのがありますが
そこは明治の初め、
日本初の
ビール工場があったからなのです。

IMG_2496.jpg


この辺りの水は硬質で
ビール作りに適していたため、
居留地の外国人向けにビールの製造が始まったのです



この坂の上には、外国人がたくさん住んでいて、
そこは

外国

だったのでしょうね・・・


思いをはせると…不思議な風を感じます



お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
にほんブログ村

category: ビア坂

thread: ある日の風景や景色 - janre: 写真

tb: --   cm: 1

ベーリック・ホール  

IMG_2378.jpg

 
ベーリック・ホールには何本もの棕櫚の木があります
(もう一つ記事を書きました)↑

大きなソテツがシンボルツリー
南国の風が感じられます

スペイン風の建築によく映えていますね

ikegakito_20150813225517bc0.jpg 
3つの玄関アーチが素敵です。

このアーチ、庭からも、もちろんですが
中からも額縁のように庭の景色を切り取って美しく見せています



IMG_2402_201508132310421be.jpg


煉瓦色 ベージュ そして、タイルや窓枠のブルーが
かわいらしく素敵です


IMG_2429.jpg






ベーリック・ホール・・・山手西洋館HP





******
セントジョセフの寄宿舎だったことを・・・思い出しました。


お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
にほんブログ村


category: ベーリック・ホール

thread: お散歩写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

港の見える丘公園 アガパンサスの小路  

IMG_2178.jpg

その階段を上ると
初夏にはアガパンサスの一群に出会えます

7月の終わりには
花の最盛期が終わっていました

IMG_2190.jpg 

からからと音を立てそうな
実になっていました

IMG_2203.jpg 

昨日訪れた時には
すっかり花仕舞い


IMG_2615.jpg 


綺麗に刈り取られていました




IMG_2618.jpg 




もう一つ記事を書きました
よろしかったらお越しください





お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
にほんブログ村

category: 港の見える丘公園

thread: お散歩写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

港の見える丘公園 新しい展望・歌碑  

IMG_2603.jpg
展望台からの眺めでこのところの人気は
重機群

夜の光る彼らは特別のようです。
 

展望を降りると歌碑がみえます
(これを右に行くとフランス山、降りていけば元町、山下公園の方向です)
IMG_2588.jpg 
開園時にもこの歌が歌われたようですが
戦後はやったこの歌(平野愛子さん)に因んで公園の名前が付いたようです。
「港見える丘」
私も時折jazzで弾きますが切ないメロディーで好きです。


あなたと二人で来た丘は
港が見える丘・・・・

「が」です・・いつも間違えてしまいます




IMG_2595.jpg

手前に歩いてくると・・
沈床公園になっています

  IMG_2594.jpg

さらに奥にはイギリス山地区・・イングリッシュガーデンが素敵です
右手には薔薇園があります
今はもう2番花も終わり、秋まで休養時期です。





お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
にほんブログ村

category: 港の見える丘公園

thread: お散歩写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

港の見える丘公園 展望台から  

 IMG_2585.jpg
港の見える丘公園の展望台

横浜観光では絶対外せない場所ですね・・・



ご紹介するにあたって
写真がなかったので…今朝、行ってきました。

 

ベイブリッジが見えています


さて、どんな展望か…見て見ましょう

IMG_2598.jpg

開園した(昭和37年)当時はベイブリッジもなく
「港が見える・・・」なんて…うそ~と言われたもので…
残念ながら、眼下に拡がるのは倉庫群と、団地




 IMG_2600.jpg

唯一、港が見えるスポットではみなさん記念写真

朝ドラ「まれ」親子が最期にここで再起を誓った場所です。


IMG_2602.jpg 

右奥に港が見えます

IMG_2601.jpg 

奥の大きな船は、入港したばかりの「飛鳥Ⅱ」です




次の記事につづきます


お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
にほんブログ村

category: 港の見える丘公園

thread: お散歩写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

港の見える丘公園 沈床花壇   

IMG_2186.jpg  


ベコニアがぐるりと囲んで綺麗です


奥に見えるのは大佛次郎記念館

IMG_2167.jpg 

大佛次郎記念館から見ると こんな感じ


港の見える丘公園には観光バスも連なって来ますが
展望台(写真の左奥になります)は賑やかですが
こちらは閑散としています





愛犬(ゴールデンリトリバー)と散歩に来ていたころは
このベンチでよく休みました。
お前は下!!と言っても
隣にお座りをしてしまう困ったクンでした



IMG_2176.jpg 




*****:

1段低く掘り下げて作られている様式の庭園を
「沈床花壇」というのだそうです
左右対称、幾何学模様などに作るのだそうで
大概、集まってしまう雨水を利用した池・噴水を作るようです





港の見える丘公園ができた時
シスターに連れられて(修道院が経営している学校だったので…)
遊びに来た記憶が…
ちょっと調べてみましょうか・・



昭和37年 開園

なるほど・・・9才 !! でした。




詳細は

港の見える丘公園HP






今日の「1枚に寄せて」・・・・・もう一つのブログです
ぜひお越しください!!

このベンチを題材にしました






お読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
にほんブログ村

category: 港の見える丘公園

thread: お散歩写真 - janre: 写真

tb: --   cm: 0

はじめまして  

IMG_1847.jpg 
                                           ベイブリッジ
                                      2015年8月酷暑の港の見える丘公園薔薇園から



はじめまして
半世紀以上前
(ホントは +10余年 (笑) )
横浜、中区に生まれ、今も生まれ育ったところに暮らしています。


横浜の、特に大好きな山手の魅力を
写真とともに
多くの皆様にお伝えできたらと思います。






********


そんなに長~~く「はまっこ」ですのに
『歴史的詳細』も、通称ではない「ホントの名前」も
案外知らないで、
なんとなく通り道だったり散歩したり・・・
ま、ジモッチイ(地元住民)なんてそんなものかも・・・

いい歳になりましたから…
そろそろ『わかるはまっこ』を目指しましょうかと・・ブログを始める次第です。







どうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
にほんブログ村

category: ご挨拶+プロフィール

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。